読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤黒チェックノスタルジー

室龍太くんがすきなだけ

博多座で見た自担の話

夏の感想も書かないうちにすっかり秋になりましたね。早い。夏松竹の感想は書いてたんですけど長くなりすぎて纏まらなかったのでお蔵にしました。ていうか前回日記書いたの5月とか。書いてなさすぎ…。

さて、つかの間のオフシーズンだ〜〜!と油断していたら、どうやら自担が博多にいるぞ?という情報を耳にしましていやいやまじかよと思いつつ現実から目を逸らしてたんですが初日にソース不明の広告の画像が回ってきたあたりで観念して諸々手配して行ってきました、ジャニーズ・フューチャー・ワールド in 博多座(長い)
急遽決めたので回数は入れなくて、21日の夜公演と26日の2公演だけ。

人生2回目の博多座。前に来たのは2年前かな?ふぉ〜ゆ〜に熱を上げていたのでSHOCKを観に行きましたね。観劇後幸せな気持ちに浸りながらメールを確認したら、自担の名前が載ってないクリパのお知らせが届いており即予定を変更して新幹線で帰り2時間後には自宅でふて寝していた苦い思い出(笑)(何日か後にちゃんと龍太もでるよ!って改めてメールきたけど)
そんな印象深い博多座に、まさか龍太くんを観に来れる日がくるなんて思わなかったな〜!めちゃくちゃ嬉しかったです!しかも関西から選抜5人。かっこいいしか〜〜!

内くんが出て、紫耀くんが出て、三番目に康二が出てくるんだけど、康二がステージに出てきた瞬間もう涙腺ゆるゆるでしたね。我ながらびっくりした。感激はしても泣くとは思って無かったのに。
龍太くん、OPは水色のスーツだったかな。もう記憶があやふやなのが悔しい。わりと下手よりの席だったんですが、前半は下手立ち位置が結構多くて大勝利〜!と思いながら観てた。二階席だったけど博多座はすごく見やすくて良かった。
NOT ENOUGH も立ち位置は下手が多くて。すごくかっこ良かったし、龍太くんの歌声が良く聴こえた気がした。(獣になって)(時は止まって)のところとか。
ヒンデンブルク号のシーンでは台詞もあって、軍服かっこよかった。威厳ある感じでどこか看守長を彷彿とさせるような。看守長や島の長のお芝居が評価されての配役だとしたら嬉しいなあ〜と思いました。
和太鼓は、リチャ大橋/紫耀/龍太丈 の並びで。丈くんとお隣なのが嬉しかった。関ジュが和太鼓全盛期?だった頃は私はまだ松竹に通って無かったので(2011の冬松竹は1公演だけ観た。その時にやってたな〜くらい)ダメージは受けなかったんですが。一打ち一打ちしっかり叩いてるの力強くて良かったなぁ。バチを片手で持ってクロスさせてポーズ決める所はドキドキしてしまった。龍太くんってああいう手元で細かい動作が不得意な気がしてる。勝手に(笑)他の曲でバトンも使うんですけど私が見た回は落としちゃってて、悔しかったな。
松明パフォーマンスはいかにも熱そうな顔しててちょっと笑った。でも、一歩間違えたら怪我に繋がるパフォーマンスだよなって考えたら見てるだけで緊張しました。
for the glory マンションセットの最上階。ここも丈くんと一緒。金色衣装だったかな。めちゃくちゃかっこ良かった〜〜!マンションでヘドバンしてるのもかっこ良かったし降りてきてからガシガシ踊ってるのも最高だった!最近ああいう曲調やること少ない気がするから特に嬉しかった。愛のコマンドとかブラホワとかそういう系……。

そして関西5人で披露した Beat Line
この曲は個人的にとても思い入れがあって。今年の龍太くんの誕生日に更新したブログにもちょっと書きましたが2013年に京セラドームで行われたHey!Say!JUMPのコンサートにバックとして出た時にもこの曲はやっていて。
今回のジャニワでやったのと同じように大きなフラッグを持って回しながら投げる。当時京セラドームでは、端から見るに手から離して投げてキャッチするっていう一連の動作が龍太くんはなかなかに下手で(笑)他にも手から離して投げるのが苦手そうな人もいたけどそういう人はもう手元でくるっと回してたりしてたんですよ。でも龍太くんは、絶対手元から離して投げてキャッチしてた。危なっかしかったし決して上手くは無かったけどそういう姿が好きだなあと思って。
もちろんこれだけじゃないけど、龍太担になりたいなとおもったきっかけの一つとしてあの日の京セラのビトラがずっと記憶に残っているから、今回関西5人でこの曲をやるって聞いてドキドキした。
私が観た回は、龍太くん初っ端フラッグ落としちゃって、やっぱり苦手なのかなあと思ったけどあの頃より上手になってる気がしたし、失敗したってなんだってやっぱり手元から離してたしできるだけ高く上げようとしてるような気がして、あー好きになった時と同じ龍太くんだなあって感じて嬉しかったです。青のナポレオンっぽい衣装もめちゃくちゃかっこいいし。KansaiJr. って書かれた大きな旗を振り回す5人は強かったな。
フラッグ交換もお見事だったし、アクロ決める龍太くんも最高だった。かっこいいところが詰め込まれていた。
振り向かず行くんだ 明日を信じるんだ その涙は絶対 絶対 無駄じゃないさ
ピンスポットライトが当たって、それぞれのソロで。龍太、リチャ、丈くん、大橋くん、そしてセンターの康二。この演出めっちゃくちゃかっこ良かった。ソロパートの先陣を切る龍太くんの声。低めのリチャの声から続く丈くんの甘い歌声に勢いをつけるような大橋くんの高音。それをセンターの康二が締める。良かったなあ。
そのあとフォーメーションが変わって関西5人はV字フォーメーションになるんだけど、ここで!龍太くんの立ち位置が!センターで!!!( ; ; )
息が止まるかと思った、本当に。どれだけレポ見たって、龍太が博多座の0番に立つなんて聞いてなかったからびっくりして嬉しくて。博多座0番に立って踊る姿は凛々しくて逞しくて美しかったです。一番嬉しい瞬間だったかも。いつでも私の中ではセンターですけどね!それでもセンターはやっぱり良いもの。

一幕ずっと涙目で見ててビトラでぼろぼろ泣いた。隣の関東担もドン引きですわ。幕間で何か食べようと思ってたのに胸いっぱい過ぎて忘れるっていう(笑)

星を探そう。また関西だァァァって思ったらしれっと増田様が混ざってたのすごい面白かった。歌うま。
龍太くんは座って丈くんと背中合わせで登場。遠く遠くに導いてる のパートを龍太くんと丈くんで歌った。甘い声と甘い声。二人で同じパートなの嬉しかったな。
あと久しぶりのブロードウェイメドレー。台風nでやってた曲だ〜〜って思いながら聴いてた。この辺りは立ち位置上手だったかな。

漫才。申し込みの段階で、漫才やるならめちゃくちゃ行くのに〜〜とか言ってたら本当に漫才やっててめちゃくちゃ笑った。漫才やっててもめちゃくちゃ行けませんでしたが(笑)
開演前とか幕間とかで感じてたのは、やっぱり博多座は関東担が多くて。漫才もやり始めた時はアウェーな空気をすごく感じた。でも漫才が終わる頃にはすっかり松竹座の空気になってて、みんな笑ってて、笑いで空気を自分たちのものにするのさすがだなって思いました。
いつものYOUたち(龍太丈リチャ)と康二と大橋くんの5人でやるときいてたのでボケ4人に対してツッコミ龍太1人となるともっととっ散らかってるかと思ってたけどそんなことなかったし良かったな。ベースは3人の時やってる漫才で、台詞を康二と大橋くんにも分けたり同じボケを重ねたりしてる感じ。
全公演で結局7種類くらいネタ変えてやったのかな?康二と大橋くんが参加してる分2人は新しく覚えなきゃいけないし3本くらいで回すのかな?と思ってたのにさすがかよ…と…(笑)
Twitterとか見てても関東担の人達からも褒めてもらってて嬉しかった。初めて関西以外の劇場でやったね。2013年に龍太くんと丈くんの2人でやった時から、もう3年も経つんだなあ。ずっと、漫才が武器になるって信じてた。
あと、一発ギャグもやってましたね。康二の好きなやつだった〜!この靴フィットする〜フィットフィット2フィートいや地面から近過ぎる〜!
大橋くんもやったけど、ステージ奥でやり過ぎて丈くんに「もっと前でやれや!!」って怒られてるの笑った。芸人か。
紫耀くんが一発ギャグやる時に龍太に「点数つけてください」って言ってたのがなんか嬉しかった。結果10点だったけど(笑)(「10点満点中の10点やから!」by丈くん。やさしい)
Princeとも積極的に絡んでて、本当お笑いになるといっきにホームだなあって感じました。楽しかった。

お笑いランドでさっきまでにこにこおちゃらけてたのに一気にシリアスなシーンになる。このギャップがすごい。
関西5人が宇宙の案内人役で、紫耀くんとPrinceの4人が地球人。そしてここは宇宙。まあこのあたりの説明はできないので割愛して。地球が滅びたから紫耀くんたちは宇宙にきたのに宇宙ももうダメらしく関西5人は滅びた地球に向かうと。俺たちなら地球を再生できるって。俺たちも地球へ行くって紫耀プリ。でも古びた宇宙船の定員は5人。そんなこんなで喧嘩が始まっちゃう。
神宮寺くんが龍太を睨みつけて掴みかかるんですけど、龍太くんのヤンキー感すごいし\誰がヤンキーや/そんな人に喧嘩うっちゃだめだよじんちゃん…!!って思った。
神宮寺くんに掴まれて振りほどいて、笑みを浮かべる龍太くんがめちゃくちゃかっこ良かった。神宮寺くんの胸ぐら掴んで殴って「どうせ宇宙船には乗れへんねん。今ここで楽にしてやるよ」って言う龍太くん。最高。
そこから闇を突き抜けて。安定の格好良さ。この時黒タンク着てるんですけど21日に観た時は龍太くんのタンクゆるゆるでそこがすごい気になってたけど、26日に観た時はゆるゆるしてなかったら変えてもらったのかな。
この喧嘩のシーンで、久々に関西弁でお芝居する龍太くん観れたなあ。

Future island 登場の仕方がめちゃくちゃかっこいい。宇宙船が回ってメンバーが現れるんだけどここで決めポーズしてるのかっこいい〜!少年漫画みたい!
この曲は東京Jr.の子達と仲良しそうにしてるのが沢山見れて微笑ましかった。松松は懐いてくれてる感じがしたし、森継くんと目黒くんとも絡んでた。台風nにしても日生少年たちにしても、龍太くんが東京の子達と仲良しそうにしてると嬉しくなっちゃう。
LGTEも綺麗だったけど、AllINeedがめちゃくちゃ好き。愛をばらまく龍太くんにときめく。指先まで綺麗に踊るよなあ〜って思う。好き。
最後の曲 HiHiJET まさかHiHiが思い出の曲になるなんて思わなかったよ!本当に!龍太とJETなDOするLIFEなうする日がくるなんて!しかも博多座で!(言いたいだけ)HiHiでは九州のF.U.Dの子達と肩組むんだけど、向こうから先に組みに来てくれて嬉しかったなあ。日誌にも書いてたけど九州の子達とも仲良くやってそうな感じで嬉しい。踊ってる時本当に楽しそうで、真剣なとこも綺麗な踊りも好きだけどやっぱり楽しそうなのが一番好きだなって。

まあ正直ストーリーはさっっぱり分からなかった(笑)あなたたちは?って完全初対面の内くんの前に関西5人が俺たちは宇宙の案内人だよって現れるのに、しばらくしたら内くんは関西5人のことを僕の仲間って言ってるし、13月は見つかったのか分からないしそもそも探してたのか…?まず紫耀くんがどの時間軸にいるのかもわからないし、紫耀くんが俺が残るよそうすればみんな助かるって言うけど宇宙船の定員は5人なはずだから紫耀くん1人残ったところでって感じだし、そしたら内くんは俺は実はお前の父だとか言い出すし……。私の理解力が足りてない部分もあるだろうけど、本当にずっと頭にハテナ浮かべてましたね…。察するにとにかくジャニーさんは、「エンターテイメントの世界で花開くことを願い、私はお前に 紫耀 という名前をつけたんだ」の台詞を使いたかったのかな…という印象…(笑)いや〜でも久々にジャニーズ舞台見た〜〜!って気持ちになれてよかったです。これ全部disってる訳じゃないのであしからず!(笑)

最後に紫耀くんが挨拶をして、関西Jr.も紹介してくれて龍太くんは上手の通路を通って捌けていきました。関西から1人だけステージに残って幕が降りる中紫耀くんたちお辞儀してる康二がかっこ良かったな。
時系列とか結構バラバラだと思うし曲名もわからないし間違ってるところ沢山あるかもしれないです。
本当に幸せな時間だった。本当は一瞬も忘れたくないのに記憶はどんどん薄れちゃう。
急遽博多まで行くのは大変だったけど、博多座に行って良かったです。大変可愛く撮ってもらってるフォトセットも買えたし大きなサイズのステージフォトも買えたし。そうそう、初めて表紙を飾らせてもらったSTAGEnaviも記念すべき1冊目は博多座で買いました。26日に行ったらちょうど先行発売日だった。表紙おめでとう。本当に心が幸せな気持ちで満たされてる。

余談ですけど。九州の小さい子の中にめっちゃ白本くんみたいな雰囲気の子がいてめちゃくちゃ気になった(笑)可愛かったな〜〜。九州の子達みんな本当アクロバット凄くて、龍太くんも刺激受けてますます向上してほしいな!九州の子達のシーンが結構多かったので梅芸はどうなるのかなあ。内容結構変わるらしいけど、梅芸も楽しいといいな〜〜!って思ってます!