読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤黒チェックノスタルジー

室龍太くんがすきなだけ

君が決めたなら間違いない

私の担当は室龍太くんです。関西Jr.、26歳、芸歴12年目。
先日(2015/9/10)のレコメンに出演した際に、心に刺さる龍太くんの発言があったのでちょっと自分の気持ちの整理も兼ねて書こうかなと思います。


30代の自分は?という話題から。

村上「30代、だってお前もう一番すぐやないか」
龍太「そうですよ…だから…なんかこう…なんていうんですか、一定期間ていう訳じゃないですけど、何か舞台とか、テレビとか、(仕事)してたいですね」
村上「なんかしらの形で」
龍太「なんかしらの形で仕事は」
村上「続けておきたい。デビューやないのか?」
龍太「いやっもうーあの…っ…デビューデビューって言ってられる歳じゃなくなってきたんで(苦笑)」

2015/9/10 関ジャニ∞ 村上信五丸山隆平レコメン!

デビューについての話題は本人の口から一番ききたかった話題でもあるし、避けていたい話題でもあった、というのが正直なところです。

 

2013年の意気込みは、ただただ早くデビューしたい!
ひとつひとつの活動を積み上げて、死ぬ気で頑張るで!

2013/2月号 POTATO

 

多分私が龍太くんを応援し始めて一番心に残ってたインタビュー。
このインタビューがあったから、挫けそうな時も応援してこれたのかもしれないなと思います。勿論その時々の龍太くんのパフォーマンスがあってこそではありますが。
このインタビューから2年が経って、その2年の間にジャニーズWESTがデビューして。
龍太くんが自分の未来についてどんな風に思ってるのか知りたかったけど、まぁそうだよなぁ…、と。切ないとか悔しいとかそういうのじゃないなくて、この言い方はちょっと違うかもしれないけどやりきれないというか。

 

正直な気持ちを言うと、私は "アイドルしてる龍太くん" が一番好きです。
キラキラの衣装を着て歌って踊ってアクロバットしてファンサしてる姿が好き。
これは勝手な主観と想像ですが、龍太くんも"アイドルらしい"ことするの結構好きだと思う。甘い言葉を言ったりするのは、さておき(笑)

 

全国ツアー*1が決まって、最近は先輩のツアーDVDをめっちゃ見てる。NEWSの「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」とKis-My-Ft2の「Kis-My-MiNT Tour at 東京ドーム」がめっちゃよかった。お城のセットで歌うNEWSは王子様みたいでビックリしたし、キスマイはオープニングで東京ドームの天上から登場してカッコよかったし。

2013/4月号 Duet

 

NEWSが王子様みたいだったって言う龍太くん。乙女か!(笑)
龍太くんは"アイドルらしさ"が好きなのかもしれない、と感じたインタビューの一つです。
キラキラアイドルしてるの好きなんじゃないのかなぁ、と。あくまでもおたくの勝手な想像ですが。

 

 

この前、ミュージカル「ザ・オダサク 愛と青春のデカダンス」という外部の舞台に文一くんと出たことで、自分の中でいろいろ変わったんですよ!

2014/8月号 TVnavi

---

オレの10年後は…舞台やドラマで芝居をやっていたい。『ザ・オダサク』や今回の看守長役で、本当に芝居を楽しいと思えるようになったから。

2015/10月号 POTATO

---

Q.歌・ダンス・芝居の中でどれかひとつだけもっと上手くなれるとしたら、どれを選びますか?
村上「龍太は?」
龍太「僕は…やっぱり…芝居ですね」
村上「お芝居、なぜ?」
龍太「いまえっと、まぁ8月大阪の方で少年たちやらしてもらって、」
村上「で、9月日生や」
龍太「そう9月日生やって、でおんなじ役なんですけども、少し変わってる部分もあるし、なんかそういうのを色々と追及してったら、すごい楽しくなってきて」
村上「うん!なるほど」
龍太「ここをああしたら、お客さんはああいう風に思うんやな、とか。」
村上「うんうん」
龍太「なんか色々追及してったら、なんか奥が深いというか」
村上「ま~そりゃそうやろなぁ」
龍太「色んな演じ方もあるし、だから…お芝居が」
村上「お~なるほど」

2015/9/10 関ジャニ∞ 村上信五丸山隆平レコメン!

2014年4~5月に出演した外部舞台オダサクで龍太くんのお芝居が全然変わって、オダサクをきっかけにお芝居の事をよく話すようになった印象はあったんですが、今月発売の雑誌で「10年後も芝居をしたい」というのを読んでいたので、レコメンを聴いた時もやっぱりな~~という感想でした。
先ほども書きましたが、正直な気持ちは、キラキラ衣装で歌って踊る姿が好きです。

「デビューだけがすべてじゃない」っていうのもわかります。
実際、ジャニーズ事務所には俳優として活躍してる斗真くんや風間くんがいるし、デビューという形じゃなくても舞台を中心に活躍してる屋良さんみたいな方もいる。
でも、「デビューしていない」中で居場所を見つけ続けるのって本当に計り知れないくらい大変で不安で暗闇だと思う。

お芝居をするなら「ジャニーズで居続ける」以外にも選択肢はあったはずで。特に龍太くんは一番近くで見て来てるわけで*2、きっと今まで分岐点は沢山あったと思う。

どっちが正解とかでは無くて、多分どっちも正解で。
「自担が完全に俳優路線になったらどうする?」
そんな話を友人としたばかりだった後のレコメンだったので、より一層色々考えてしまいました。
もしかしたら、そんなに遠くない未来なのかも知れないなぁ、と。
ちなみに、この記事を書くにあたって、過去の雑誌を片っ端から読んでたんですがいつの龍太くんも大好きで最高だなと思ったのできっとこの先もずっと大好きなんじゃないかな、結局。
今は、アイドル龍太くんが一番好きです。
でも、どんな形でも「ジャニーズ」という今の場所で戦っていく事を選んだ龍太くんが好きです。

どんな未来でも、龍太くんが決めたなら間違いない。
そう思える人のファンになれて幸せです。

 

自分の中で整理しながら書いてたんですが、やっぱり消化しきれて無いのかうまくまとまらない!
支離滅裂でごめんなさい(笑)
ところで、日生出演決定の記事浮かれ過ぎてるから非公開にしたい気持ちちょっとある(お察しください)

*1:2013年4月~7月に行われた関西Jr.全国ツアー。幕が開いたら龍太くん含Veteranの出演はありませんでした。

*2:龍太くんのお兄ちゃんは、元関西Jr.で現在役者の室龍規君