赤黒チェックノスタルジー

室龍太くんがすきなだけ

とれたて関ジュース第2回 -好きなとこだけ文字起こし-

告知されてから毎日心待ちにしていた「とれたて関ジュース」第2回
好きなとこだけ文字起こししました。

とれたて関ジュース 1時間SP -室龍太向井康二・西畑大吾・大西流星-
2015.7.30 O.A.

大吾「(この4人で)1時間…もちます?大丈夫ですか!?」
流星「もたせましょう!」
康二「いやーもつもたん以外にこの個室で龍太くんと1時間、キツいわ~」
龍太「なんでやねん!」
大吾「この空間がキツいねんな?」
康二「キツいわ~」
龍太「やめえ、嬉しいくせに」
康二「嬉しいよ?」(素直)
ハイハイ、ダブルエムかわいいかわいい

日付変わって7月30日ということで、
小瀧望くんの、誕生日~!/
Happy birthday to you歌たって本人不在の誕生会を始める4人。ヲタクかww
その流れから誕生日の話を。

康二「龍太くん、5月25日」
流星「おめでとうございます~」
康二「おめでとうございます~」
龍太「あざっす、あざっす」
流星「何歳になったんですかぁ?」
龍太「26歳です♡」
3人 「……」
龍太「いや…なんの…おい!間ァ!」
大吾「リスナーさんには伝わらないと思うけど、あのー顔が結構あの…ブサイクやった」
龍太「お前wwシバくぞ!w」
大吾「言ってる顔が(笑)」
龍太「シバくぞww」
康二「いやーでも龍太くん歳の割に顔若いから」
大吾「そうですよね、童顔ですよね」
流星「童顔さん」
龍太「いやいきなり褒めたな」
康二「いや褒めてるじゃなくて真実や。いやほんとほんと。雑誌とかのさ笑顔でもたまにさ、めっちゃ若いやん!と思う時あるから」
流星「そうなんすよ!この頃ね僕見かけちゃったんですけど、龍太くんね写真撮る時とかにアヒル口をしてるんですよ」
大吾「ハハハ(笑)」
康二「するでー!」
龍太「やめてー!もうそれ!(照)」
康二「めーっちゃするで!」
流星「ほんまにびっくりした、僕。一緒に隣で撮ってるじゃないですか、みんなどんな表情してんのかなぁ?と思って、右見たんすよそしたら康二くんめちゃめちゃ格好良い表情してて」
康二「ありがとう」
流星「ほんで、左見たら~龍太くんアヒル口で笑ってて…なんか…異常現象(笑)」
大吾「(笑)」
龍太「なんなん!?異常現象って!俺だってアヒル口くらいするだろうがよ!」
康二「しますよねっ」
大吾「でも龍太くん一番多分表情若い」
康二「若い若い」
流星「表情豊かですよ」
龍太「ハハ(笑)シバく(笑)」
大吾「なんで!?なんでなんで??」
龍太「褒められ慣れてないから(笑)」
後輩に褒められる最年長
---

龍太くんの誕生日の話。康二からは0時ピッタリにテレビ電話がきたそうな。
康二「誕プレとかもらったんですか?」
龍太「誕プレもらったよ」
康二「誰にですか?」
龍太「康二にも貰ったし~大吾にも貰ったし~…あれ?」
大吾「あれ?」
康二「あれ?」
龍太「あれ?大西ちゃん?」
流星「え~けど僕は~僕は~」
龍太「うん」
流星「龍太くんに…」
龍太「うん」
流星「愛情のハートをあげました」
3人 「あ~~~~~~~~~(可愛さのあまり叫ぶ)」
大吾「かわいいいい~~~~~!」
龍太「もうそれでOK!OKOK!」
この時の龍太くんの流星に対する相槌の声がもう…!甘くて甘くて…
りゅちぇたん本当天使。

---

流星の誕生日の話。
流星「8月7日です」
龍太「近いやんあと1週間後やね」
流星「そうですよ~早いですね」
康二「何歳何歳?」
龍太「何歳?」
流星「いま13歳で~」
康二「14や」
流星「そう、次14です」
大吾「14歳…」
龍太「待って!?俺もう一回りぐらいちゃうやん!!」
康二「え待って?そんなに!?」
龍太「一回りちゃうで!?」
大吾「そうすね」
龍太「俺26やろ?(流星の干支)なに年?」
流星「えっーとヘビです」
龍太「わーーーーーーお!!!(絶叫)」
康二「えっ?一緒?」
大吾「一緒?」
康二「うっそーーーー!これはヘビーな話だ」
龍太「いや~すごいわ~」
大吾「誰も触れてくれない(笑)ヘビーな話(笑)」
龍太「あーごめんごめん」
康二「ヘビに触れて?いやーえーまじか」
大吾「いやそれどうなんですか?龍太くん的に」
龍太「いや…すごいなあ。もう一回りやで…すごいよねぇ…」
康二「えーでも一回りに見えへんけどね」
龍太「いや見えるやろさすがに」
康二「全然見えへんけど」
大吾「まあ大西さん結構大人っぽくなってきてますからね」
龍太「まあ確かに!大人びてるよな」
龍太くんりゅちぇたんと一回り違うの今気付いたん…?えっ…遅くない…?

康二「(流星)誕生日はどうなん?」
流星「誕生日…」
康二「まだやけど」
流星「そうですね、去年はあの~ジャニーズWESTさんの『台風n dreamer』という舞台があって、それに出させてもらってたんでその時になんか…サプライズで楽屋の時にケーキを出してくれて、顔面ケーキさしてくれて、」
大吾「さしてくれたんや(笑)」
康二「あー顔面ケーキしたんかあ」
龍太「そのあとちゃんと食べたけどな?」
流星「そう食べた、食べたんですけど、そう、そういう先輩方に祝ってもらうのって嬉しいです」
康二「あーそうやんなあ」
大吾「(今年は)何欲しいん?」
龍太「言っときや!もうこの公共の電波に乗せて言っときや!」
流星「まじすか!?僕、靴欲しいです」
龍太「はい~言われたで大吾」
大吾「え?」
龍太「靴欲しいって」
流星「靴欲しい」
大吾「俺の愛で良いってことですか?俺の愛…」
流星「イヤ靴で(即答)」
大吾「俺の愛…」
龍太「いやいらんいらん」
大吾「いらないスか」

---

康二「まあ流星今年の誕生日ね良い誕生日になれば良いですよ」
大吾「靴ね、」
流星「靴とかいっぱい欲しいです~龍太くん♡」
龍太「俺~~!?」
大吾「言っとけ言っとけ」
龍太「俺…ちょっと待って…(笑)待って待って(笑)まあな、あの~あれちゃうか、楽屋入ったら楽屋になんか置いてあるんちゃうか?」
大吾「うわ、ウエーーーイ」
康二「ウエーーーイ」
龍太「いや知らんで俺は置かへんで」
流星「言いましたよ?」
康二「気持ち!だから、何貰えるかわからんけど」
流星「気持ちだけで十分です」
康二「楽しみにしといて?」
ロマンチック龍太くんキターーー!♡
りゅちぇたんの誕生日が楽しみ。

---

 

さて、
力尽きました
大体ここまでで20分。


約15分ごとで仕切りを交代していくシステムだったんですが、

流星「ハイ!続いては、大西流星が司会をしまぁす!」
3人 「かぁわいいいいいい」
康二「ヨイショー!」
龍太「ヨイショ!」

ってなってて、本当りゅちぇたんみんなのアイドル…。
これからも大事に大事に育ってほしいと思った次第です…。

一区切りごとに4人の好きな曲(1人づつ)を流して次の人へ、という流れで。

龍太:パリピポアンセム/ジャニーズWEST
康二:バリ ハピ/ジャニーズWEST
大吾:still.../嵐
流星:好きだよ/佐藤勝利Sexy Zone

という選曲でした!大吾の選曲がガチのやつ(笑)

私の大好きなコンビの、りゅちぇたん(大西流星くん)と龍太くんがとっても仲良しそうに話してたのでしぬほど幸せでした。りゅちぇるた推してます。
康二は相変わらず龍太くん大好き全開だったね~こちらも可愛い。
大吾はしっかりしててさすがだなあと。文字起こしして思ったけどよく笑ってて良いなと思いました。
この後も入れ替わり自己紹介したりジャニーズ定番の甘い言葉言ったりめちゃ楽しかった!少年たちの告知ももちろんしました。
そして龍太くんが文ちゃんの「もとの黙阿弥」の告知も!

第3回とれ関も早く決まればいいな~と早速感想メールを送ったよ。
とっても幸せな1時間でした♡