読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤黒チェックノスタルジー

室龍太くんがすきなだけ

東西SHOW合戦、楽しかったよ

まだまだ先だと思っていたら始まって、あっという間に終わりを迎えますね。数年ぶりに新橋演舞場行ったなあ〜〜、春にはまた来れるのかと思うと感慨深い。嬉しい。(チケット当たりますように)

『東西SHOW合戦』行ってきました。やっと私の年明けだよ〜〜!もう2月!ノー現場期間を耐え抜いた自分を褒めたい。ところで私は本当にもう少し定期的にブログを書こうな(明けましておめでとうございます)

つらつらと感想。
登場はSixTONESから。なんかもうすごい強そう。関西4人の最初の曲はBIG GAME。
最初からクライマックスだな!!!?4人仕様のビグゲを見る日が来るとは、、って感じだったけど見劣りすることも無くかっこ良かった。最初の4人の衣装が、ベテランの青衣装のリメイクでああ〜〜ってなったり。金衣装のリメイクよりは可愛いかな…。龍太くんはそのまま自分のを着てました。康二が多分おにいので、大吾が菊さん流星が文ちゃんのかなあ。着なくなるのも寂しいけど、やっぱちょっと寂しいかな〜って複雑な気持ちにはなったけど、また見れて嬉しかったです。
ビグゲの後はみんなで、浪速一等賞→weeeek→好きやねん、大阪→Ho!サマー ずっと楽しいし関西といえば!関東といえば!って感じの選曲でいいな〜〜って。Ho!サマーとか、関東感すごい。
新曲SHOW & SHOW。可愛い〜〜!爽やかなメロディーで可愛い。「摑み取れNo1 世界変えるのは俺たちなのさ」って歌われるの最高……。キャッチーなメロディーなのに歌詞がイケメン…。

関西の挨拶。掛け声の練習しときましょうか〜〜?って客席に\フゥ〜〜!/って言わせたり(しかも声出しだけじゃなくて前振りでちゃんとギャグをやる笑)若手芸人の前説みがすごいな!!(褒めてる)楽しかったです。
東京で龍太くんのC&Rもできたし。がんばるんばのやつね。嬉しかったな〜〜。浸透して〜〜(笑)

まさか東京でもネクステのフラッグ芸するとは〜〜って感じでした。すとのバスケパフォーマンスが凄過ぎて旗では……って思いながら見てしまったけど(笑)東京で見てもかっこよかったです。バックJr.では嶺亜ちゃんが好きなんだけど、フラッグ投げる前に一呼吸して一生懸命投げてたのが可愛かった…あとネクステ口ずさんでくれてるのも嬉しかったな〜〜。
和装も良かった!緑と紫の和服で、龍太くんに似合ってるなと思いました。新しく作ってもらった衣装かなあ、かっこいいのでそのまま持って帰ってほしい。
愛を叫べ。完全に基くんが視線泥棒。
猫中毒。猫耳肉球おててに尻尾をつけた可愛い可愛い流星ちゃんが…。流星ちゃん!!!!流星ちゃん!!!可愛いよ!!!!優勝!!!!きみがナンバーワンだ!!いや!ナンバーニャンだ!!!って思いながら見てた〜〜めっちゃくちゃ可愛い…この世のものとは思えない可愛さ〜〜。ほっくんと京本さんもすごかった、、ほんとに中毒性が高い。すとは誰がやっても照れゼロで出来そうなところがすごい。龍太くんは絶対照れちゃうやつ…。ほっくんと京本さんの歌がうま過ぎて笑ってしまう。上手いなほんと。
striker。すっごいかっこいいのに萌え袖な龍太くん…。アクロバットした勢いでフード被っちゃってサビ終わりまでずっとフード芸したまま踊る龍太くん…。なのに萌え袖…。可愛いとかっこいいの渋滞でしぬかと。

Brave Soul。新曲。入れ替わりつつ全員で。
赤い服で棒振り回してた。これがね〜〜めちゃくちゃかっこいいんです!よ!
「お前には負けない 俺が獲るてっぺん」って自担に歌われるの最高過ぎでは!?かっこいい〜〜、、バリバリのダンスパフォーマンス曲。求む映像化。ぜひ同じメンバーと演出で。みんなに見てほしい。
Bring it on。これも新曲。関西4人で。これもね〜〜かっこいいんですよ(語彙力)
既存の関西曲には無い雰囲気。人数増えたらどうなるのかなあとか色々想像しつつ。
絆もすごく良かったんだけど、今回ほとんど上手側の席だったので全然見れてないという(笑)
FIGHT ALL NIGHT もかっこよかったな。龍太くん、階段から台宙してる日もあって、この人の身体能力ほんと高いなって改めて思いました。

サムライダー(侍ライダー)
関西コーナー。侍の格好してる4人。お笑いコーナーですね。タライ落としとロシアンシュークリームと足つぼマット縄跳びのローテかな。足つぼマット大阪から持ってきたん!?て爆笑した。
初日は龍太くんも参加してた(気がする)のに次見たら進行役になってた。それでもなんだかんだ罰ゲームする羽目になってて、辛子入りシュークリーム食べてたのお疲れ様だった…。辛いのダメなのにちゃんと食べるのえらいよ…。そしてステージ上で披露されるミルクティー芸。
成功したらハピラキ、失敗したら× 〜ダメ〜
ちょうど半々くらいで見れたから良かったかなと(笑)
「もう侍嫌や!転職する!アイドルや!」
で始まる2nd movement
イントロ流れた時ひゃあああってなってしまった。懐かしかった。赤い衣装なんだよなあこれがまた。お笑いコーナーからの流れでやる所がらしいっちゃらしいけど。相変わらず亡霊の切り方が荒い、、。さっきまでコーナーできゃっきゃしてた人たちとは思えない格好良さ。龍太くんがまたこれ綺麗に踊るんですよ…。

コントも楽しかったよ〜〜。龍太くんがオカン役で女装してるんだけど、結構なスパンで髪型変えてきて関西さすがか(笑)って思いました。そして新橋演舞場でも音響さんを味方につける康二…。
初日のほうは、すとが結構おとなしい印象で龍太くんは康二のボケの相手をする方が大変そうだったけど、公演が進むごとにすとも色々考えてて、関西とはちょっと違う感じでなんかスタイリッシュな雰囲気だったり、まあ中盤色々ありましたが(苦笑)誰がどうっていうより、東西お互いスキルアップできてたらいいな〜!って思います。最終的にね。本当に面白かったんだよ〜〜。ほっくんがあんなに引っ掻き回すキャラだとは思ってなかったのでとても意外でした。どんどんイメージ変わるSixTONESさん…。

そんなSixTONESさんについて。メンバー全員ジャニーズ歴長そうなイメージがあって詳しくは無いけど顔も名前も全員知ってて。でもみんな十代位だと思ってたら十代は慎ちゃんだけだった、、最年少が慎ちゃんなの意外でした。ジェシーとかかと思ってた(一番大きい子が最年少だと思いがち)
少年たちも見に行ったはずなのにその時はあんまり印象になくて、まあ数回しか入ってないのもあるかもしれないけど。
とりあえずのイメージとしては、怖そう っていう(笑)みんな鉄パイプで窓ガラス割って回りそうだしコンビニでたむろしてそうだし公園で水風船膨らましたり鼠花火飛ばしたりしそうっていうイメージ(個人のイメージです)だったんですけど、今回公演見て、見た目はちょっと怖そうだけど、実は重い物とか持ってくれたり気付いたら車道側歩いててくれたり捨て猫可愛がってたりする感じの子たちなのでは…!?と思って、だいぶ印象は変わりました。むしろ、いま、SixTONESめっちゃ好き。この人たちかっこいいな!?
SixTONESの選曲が全部良くて楽しかったな〜。IZANAIZUKIとシャレオツがめちゃくちゃ好きでした。IZANA〜で横並びなのかっこよかったなあ。
東西の公演見て、樹くんの事めちゃくちゃ好きになってフォトセも買いました(笑)絆で通路歩く所を近くで見れたけど、かっこよかったな〜。ファンに向ける笑顔がめちゃくちゃ優しかったので、良い子なんだろうなって思ってます。あと、龍太くんも樹くんのこと絶対好きだよ。顔が、可愛い。

千秋楽までに!と思って急ピッチで書いてるから雑ですね。すみません。
全公演終わったらまた足したり消したりするかも。
最後までみんな怪我なく!のはずがジェシーが捻挫しちゃったみたいで心配してます。最後まで、悔いなくみんなで素敵な公演にして下さい。
本当に楽しかった〜〜。また関西とSixTONESで何かする機会があればいいな!また見たいなって思います!
新橋演舞場ありがとう!また春もよろしくお願いします!おわり〜〜

溺れてきた

溺れるナイフ」観ました。なんとなく菅田将暉が好きで、小松菜奈ちゃんは初めて知った。重岡くんがこんな映画に出るんだな〜〜って思って。
キャスト発表された時はそれくらいの印象だったのに、予告の映像を観たらどうしようも無く観たくなって、試写を観た人の感想なんか観てたらますます観たくなって、結局公開二日目に観ました。
その日まったく行く予定じゃなくてスウェット着て家でだらだらしてたのに思い立ってネットで予約して1時間後には映画観てた…。

原作は読んだことがありません。一話だけお試しで読んだ。なので、原作のことはわかりません。雑誌のインタビューや舞台挨拶のレポも見てないので、本当に映画の情報だけ。
見当違いな事も書いてるかもしれないけど、観たらとにかくなにか書きたくなったので書いてます。なぜか書かずにはいられない。纏まらない予感しかしてない。
観てないと意味がわからないとは思いますが、ネタバレは考慮してません。

 

とにかく、美しかった。
主演二人のお顔も、演出も。美しい映像だった。
オープニングのタイトルが出てきた時のレースがくるくる回ってるのも綺麗で好き。
なんかもう、終始、菅田将暉は天才だなって思いながら観ていた。一瞬も菅田将暉じゃなくてびっくりする。役者なら当たり前なのかも知れないけどさ。
この人のことを初めて見るような気持ちで見てた。この子がコウか、って。
小松菜ちゃんのモデルシーンも、本当に綺麗で溜息つきそうだったな〜〜。
二人で海でもがいてる姿さえ綺麗。

大友くん(重岡)が絶賛されていたので、もう私はどう考えても大友くん派になるんだろうなって観る前は思っていて(当て馬男子が好き)でも、コウと夏芽を観てるとこの二人にはお互いじゃないとダメなんだって思えて仕方なかったな。
写真集の撮影をしている時の夏芽がめちゃくちゃ美しい〜〜写真集売ってくれ…
独占欲剥き出して、走り去るコウと、半分反射みたいに追い掛ける夏芽。なんていうか猫みたいって思った。二人とも。
「写真集!でき、た…」の言い方がめっちゃくちゃ良いよね…。あんな言い方されたら追い掛けるに決まってる。
「私じゃないみたい」「いつもこんな眼で俺のこと見てる」って会話、めちゃくちゃえろいなって…。それにしても本当にずっと美しい。
二人が付き合い初めてからは、私たち付き合ってるんだよね?私のどこが好き?なんて、普通の(しかもちょっとめんどくさいタイプの女みたいな)こと言う夏芽が意外だった。それまで見てた夏芽のイメージとは少し違ったから、コウにうざがられない?大丈夫?って思いながら見てました(余計なお世話)

お祭りのシーン、平凡な日常の幸せって感じでただただ普通のカップルみたいだったのに、事件の時にレイプ犯が「祭りのとき、生意気そうな男の子とキスしてたよね」って言うから…数少ない普通の幸せもこの悲劇の伏線なのか…って思うとなんだか悲しくなった…。
この事件が起きるまでは、ストーリーも結構すっと入ってきて、普通の映画として観てたんだけども後半に進むにつれてなかなかにわからなかったな…。
私の中のプロデューサーが「理解しようとするな、感じるんだ」ってずっと言ってた…。
ていうかこんなレイプシーンあるなんて全然知らんかったから、追いかけられたり追い詰められたりするのが苦手な私は怖かったよ…サスペンス…。
コウが助けにくるけど、レイプ犯にボコボコにされる。どれだけ世界の全てを手に入れた気でいたって、守れる気でいたって、まだ中学生だもんな。

大友くんのターン。優男。終始優男。
コウとも会わなくなって、モデルも辞めて、友達もいない夏芽に寄り添う大友くん。いやらしさが全然無いんだよな。
大友くんのシーンは本当に全部好き。良かった。
あとからコウに「青春ごっこ」って言われる椿のシーンも。バッティングセンターも。高校生らしい等身大の幸せで包もうとしてるのが良かったな。
お見舞いのシーンがめちゃくちゃ好きだ〜〜。夏芽に、オシャレ眉毛っていじられてええからって笑って蝶がとまったみたいなキスをしてさ。
夏芽のマニキュアの塗られた足の爪を見て「おしゃれさんやな」って。紺色に塗られた中、一つだけが赤く塗られた爪。それを見て「椿みたいや」って笑う大友くん。…お前だよ!!!!!って私の方が泣きそうになった。

夏芽がマニキュアを塗るシーンが大好き。この映画で一番大好き。あと10回くらい観たいこのシーン。
ほとんど黒に近い紺色が、コウのことだって見てればわかる。その中に、たった一つだけ真っ赤に塗られた爪。大友くんの椿の色。じんわりと夏芽の心に侵食してる大友くんの優しさ。
「俺が笑わせちゃる」「なんでもしてやりたいんじゃ」「だから、頑張らせて」夏芽のことが心底大切で、大好きなのがわかるから切ないな。あと重岡だからなのか、役柄なのか分からんけど、こんなこと言っても全然重く感じないのがすごい。

最初の暴行の時も、コウと言い争う時も、二回目の暴行の時も、大友くんは夏芽と一緒にはいないんだよな。コウとカナちゃんは夏芽の世界の内側にいるけど、大友くんはずっと夏芽の世界の外側から、まるで「こっちにおいで」って言わんばかりにずっと夏芽に手を差し伸べてるようなイメージ…。
無理に踏み込もうとはしてなくて、でもそれは怖いからとかじゃなくて本当にただのあったかい優しさっていうか…。
だけど、夏芽はその手を取るところまでいっても世界の外側に踏み出すことはできなくて、結局コウのところに行っちゃう。
それでも観ながら「なんで大友選ばないの!?」って私はならなかったんだよなあ。夏芽には「平凡」でいて欲しくないっていう願望かな…。夏芽ちゃんヒロインなのに全然感情移入できない…(笑)

夏芽が大友に別れ話を切り出す時。「私のこと嫌いになって」「…大好きじゃ」って言う大友くんに苦しくなる〜〜…。仕事を盾にして、コウの事はなにも言わずに、仕事に集中したいからって。大好きって言われて夏芽は泣いちゃって、大友くんは夏芽に笑ってほしくて冗談めかして歌うんだよな。本当は嫌なくせに、「頑張れよ」なんてなんで言っちゃうかな。
どうしても腑に落ちなくて、もうここずっとモヤっとしてる。普通に考えたら原因はコウかもなって思い当たるはずなのに絶対そこに踏み込まない大友くん。言ってもバチは当たらないよ!なにも言わないだけが優しさなのか!?そんなに大切ならコウから奪ってでも幸せにしろよ!って思いました。なにも思い当たってないなら鈍感にもほどがあるし、それならそれで怒る。
どうでもいいけど、大友くんがデンモクで選曲してるの観ながら、えっええじゃないかとかジパング歌う?まさか??ってドキドキした。違った。(当たり前)

あの事件から一年後の火祭りの日。
コウと大友くんが会って話すんだけど、本当に他愛もない会話で、なんだこれは。この会話いる?シーンのMVP…。大友とコウの友情は変わらないよってことなの?なんなの?イカ焼きとかどうでもよくない??(怒ってる)
結局、コウも夏芽も大友くんに本当のことをなにも話さないからもやもやするんだよな…。大友くんは分かってるのかな…分かっててなにも言わないなら馬鹿だよ。なんか言えよ。怒ってよ…。

後半のレイプ犯再来のシーン、地獄絵図だった。まさかの二回目…ホラーか…って…。大事なシーンっていうのはわかるけど!不得意だからずーーーんてきちゃった…。あとこの辺りもうずっと理解力の乏しさがすごくて観終わってからゆっくり消化した感。夢だけど、夢じゃなかった!ってことでしょ?(逆トトロ)
序盤から、カナちゃんは「美しいもの教」の信者なんだと思ってたけど、結局カナちゃんはコウが好きなのかな?
「コウちゃんと夏芽ちゃんが付き合えばいいと思ってる」って言ったり、二人を引き合わせたりしたのに、コウに「夏芽ちゃんは災いのもと」って言ったり「もうコウちゃんと会わんで」って夏芽に言ったり…。最後まで掴みきれませんでした。

もう後半ずっと分からんかった…。
コウの火祭りの舞いは、事件の後なのか前なのかとか。ただのイメージ映像なのかとか。菅田将暉は美しい。
最後、夏芽は女優として成功して、コウと夏芽のシーンで終わるけど、それも現実なのか夢なのかよくわからなくて、まってーー!誰か幸せになった!?って思ってたら終わった…。後半ずっと置いてけぼりだった…。

観終わってからずっと原作が読みたくなってる。
美しかったし、好きなシーンはたくさんあったけど、ストーリーだけがどうしても理解しきれないというか腑に落ちなくて、原作読めばもう少しわかるのかな〜と。
でもこの映画で感じた気持ちを、忘れちゃいそうな気がしてもったいないような気もするから悩んでます。
あと、原作読んだら原作にハマって映画に文句つけ出しそう…(笑)やっぱりやりたい演出をして、2時間に収めるのは難しいんだろうなあとも思いました。

めちゃくちゃ長くなっちゃった〜〜。
もう一回くらい観に行こうかな。また違う気持ちになるかもしれないし。
好きなシーンだけ編集してひたすらテレビで流したいから早急にWOWOWでやってほしい。契約してないけど。

 

『溺れるナイフ』本予告 - YouTube

 

 

博多を経て梅田

ジャニフワ博多座の幕が降りて早3週間。梅芸でのジャニフワも始まり、初日を観劇してきました。
大幅に変更されるような事を聞いていたので、あの博多座での高揚感と出番量を越えられるか少し不安だったのですが、博多が来たね。
完全に博多がきた。大幅な変更とは。まんま!まんま博多じゃないか!ありがとうございます!
出番量も減るどころかめちゃくちゃ増えててびっくりしました。博多座の時の出番+九州の子達の出番がそのまま関西Jr.の出番に、増田くんの役を文ちゃんと大吾で分けて流星の出番は追加、みたいな感じですかね。
博多組は既存の出番+梅田で追加になった関西Jr.の団体曲に出てるから本当にずっと出てる。すごい。

追加になった曲について。
雅〜誘う〜百花繚乱。は…春〜〜〜!完全におかえり春松竹。違うのはあの美麗な和装では無く、赤衣装に白ハチマキってことですかね。ハチマキ…(みなまで言わない)
春のこの和メドレー大好きだったのでまた見れて嬉しいです。百花繚乱の、乱れる花びら〜の龍太くんが本当に色っぽいから見てください。扇子芸もあります。扇子をノールックで後ろに投げて、後ろで待機してるJr.がキャッチするところがあるんですけど、春松竹では龍太くんの扇子は石澤晴ちゃんがキャッチしてくれててカッコ良くて大好きだったんですが、今回梅田ではそのポジションはリチャード。
初日に見た時のリチャのキャッチがめちゃくちゃ華麗で最高だった〜!\ドヤ/
息もタイミングも合わせないといけないから難しいだろうな〜と思うけど、華麗に決めてほしいところ。
その後は博多と同じく太鼓。和メドレー三曲まるまる出てたから、ほんとに出るの…?って思ったけど衣装着替えてすぐ出てきた〜!なんてハード…。立ち位置も変わらず。太鼓の龍太くん梅田でも他担の人に褒めてもらえてて嬉しいです!
BeatLineも変更なし。梅田でも0番最高ピンスポ最高〜〜!梅田でも観られて嬉しかった。そういえばビトラのフラッグ投げ、龍太くんだけ片手キャッチって聞いてめちゃくちゃ驚きました。龍太くんしか見れてないから知らなかった…。そして他担さんにも結構褒めてもらってて、なんか前回あんなこと書いてごめんな…ってなりました。また私にはああ見えてたので撤回はしませんが(笑)
そしてビトラ終わりに「はあああ〜」って胸いっぱいになってたら、まさかのイントロが聞こえてきて友達と声にならない悲鳴上げながら顔見合わせました(笑)
BIGGAME。まさかの選曲。出演関ジュ全員かな…?全然目が足りないけど16年組の子たちも踊ってて驚いた。私は10人時代をリアタイしてないのでそういう意味でのダメージはあまりないはずなんだけども、やっぱりこの曲は聴くと心臓がちょっと痛くなる(笑)
ビトラとは違う衣装なので、龍太くんは途中から合流。ほんと、BeatLineからBIGGAMEの流れめちゃくちゃハードなんだと思います。ダンス量がはんぱじゃない。最後に龍太くんは台宙キメるんですが、カッコ良いけど本当に体力ギリギリって感じで心配ですね…怪我だけはしないようにね…!という気持ち…。
そしてトニトニを歌って一幕は終了。幕間は本当にしっかり休んでほしい…。
増田くんのソロ歌がほぼ文ちゃんに変わったんですけど、サックスの時もYou&Iもさすがの歌唱力だった〜〜!浜中歌謡ショー最高です。

二幕。星をさがそうの登場がちょっと変わってて、博多では丈くんと龍太が背中合わせで座ってたのに梅田は立ってる〜〜!(細かい)パートはそのままでした。
お笑いコーナーが長い。ほんとに長い。博多に比べて梅田公演のほうが10分伸びてるんですけど確実にここでしょ!?という長さ。
博多と同じで漫才と一発ギャグ+惑星ベシャリーノ(浜中西畑)の殴り込み。最近なかなかフリーダムな機会がない文ちゃんのフラストレーションが爆発してる感じでそれはそれは楽しそうです。龍太くんは大変そうですが(笑)久々にぶんるの絡みだな〜〜!って見れて嬉しい。私は最初の二日しか見てないけど、初日からなかなか飛ばしてたから終わる頃には大変なことになってそうだな〜〜。本当文ちゃんは自由にしてる時輝いてるね…。龍太くんはほんと最近おにいに似てきたよな…って思ってみてます(スベっても平気そうにやり続けるメンタル)はっけよ〜いノコノコ歩き〜!毎回小笑いなのにやり続けててすごいなって思ってます!(褒めてる)
漫才は変わらず5人で。
二幕は龍太くん的にはほとんど変更なしかな〜。博多振りにみてもやっぱりALL I NEEDの愛をばら撒く龍太くんは好きだなって思いました。映像に残ってほしいけど難しいのかな〜〜クリパでやってほしいなあ。
あとHiHiの明日へ be with youの体倒すところが好きです。

博多はめちゃくちゃ感動したけど、梅田はいつもの感がすごくてなんかちょっと安心したな(笑)
あ〜〜関西だな〜〜って。小さい子達もたくさん踊って頑張ってるし、みんな見せ場もあってとても良かったです。個人的に三味線マンションが好き。圧巻。
あと、光一さんが観に来てくれたそうで!しかも観るだけじゃなくて出てくださって!龍太くんが光一さんのバックで踊らせてもらったってきいて本当に嬉しかったです!良き経験…。SHOCKいつでも待ってます(笑)

博多も梅田も、本当に素敵な思い出になった。新しくでたステフォも嬉しかった。
たくさんの出番とダンスも、アクロバットも、お芝居も、どれも格好よかった。
唯一の休演日も過ぎて、本当残りの期間ハードだと思うけど怪我だけはせずやりきってほしいなあ。大晴は本当悔しいよなあ(T-T)はやく治りますように(T-T)
龍太くんには、残りの期間も期待してます!はやく偉い人に見つかれ〜!

 

博多座で見た自担の話

夏の感想も書かないうちにすっかり秋になりましたね。早い。夏松竹の感想は書いてたんですけど長くなりすぎて纏まらなかったのでお蔵にしました。ていうか前回日記書いたの5月とか。書いてなさすぎ…。

さて、つかの間のオフシーズンだ〜〜!と油断していたら、どうやら自担が博多にいるぞ?という情報を耳にしましていやいやまじかよと思いつつ現実から目を逸らしてたんですが初日にソース不明の広告の画像が回ってきたあたりで観念して諸々手配して行ってきました、ジャニーズ・フューチャー・ワールド in 博多座(長い)
急遽決めたので回数は入れなくて、21日の夜公演と26日の2公演だけ。

人生2回目の博多座。前に来たのは2年前かな?ふぉ〜ゆ〜に熱を上げていたのでSHOCKを観に行きましたね。観劇後幸せな気持ちに浸りながらメールを確認したら、自担の名前が載ってないクリパのお知らせが届いており即予定を変更して新幹線で帰り2時間後には自宅でふて寝していた苦い思い出(笑)(何日か後にちゃんと龍太もでるよ!って改めてメールきたけど)
そんな印象深い博多座に、まさか龍太くんを観に来れる日がくるなんて思わなかったな〜!めちゃくちゃ嬉しかったです!しかも関西から選抜5人。かっこいいしか〜〜!

内くんが出て、紫耀くんが出て、三番目に康二が出てくるんだけど、康二がステージに出てきた瞬間もう涙腺ゆるゆるでしたね。我ながらびっくりした。感激はしても泣くとは思って無かったのに。
龍太くん、OPは水色のスーツだったかな。もう記憶があやふやなのが悔しい。わりと下手よりの席だったんですが、前半は下手立ち位置が結構多くて大勝利〜!と思いながら観てた。二階席だったけど博多座はすごく見やすくて良かった。
NOT ENOUGH も立ち位置は下手が多くて。すごくかっこ良かったし、龍太くんの歌声が良く聴こえた気がした。(獣になって)(時は止まって)のところとか。
ヒンデンブルク号のシーンでは台詞もあって、軍服かっこよかった。威厳ある感じでどこか看守長を彷彿とさせるような。看守長や島の長のお芝居が評価されての配役だとしたら嬉しいなあ〜と思いました。
和太鼓は、リチャ大橋/紫耀/龍太丈 の並びで。丈くんとお隣なのが嬉しかった。関ジュが和太鼓全盛期?だった頃は私はまだ松竹に通って無かったので(2011の冬松竹は1公演だけ観た。その時にやってたな〜くらい)ダメージは受けなかったんですが。一打ち一打ちしっかり叩いてるの力強くて良かったなぁ。バチを片手で持ってクロスさせてポーズ決める所はドキドキしてしまった。龍太くんってああいう手元で細かい動作が不得意な気がしてる。勝手に(笑)他の曲でバトンも使うんですけど私が見た回は落としちゃってて、悔しかったな。
松明パフォーマンスはいかにも熱そうな顔しててちょっと笑った。でも、一歩間違えたら怪我に繋がるパフォーマンスだよなって考えたら見てるだけで緊張しました。
for the glory マンションセットの最上階。ここも丈くんと一緒。金色衣装だったかな。めちゃくちゃかっこ良かった〜〜!マンションでヘドバンしてるのもかっこ良かったし降りてきてからガシガシ踊ってるのも最高だった!最近ああいう曲調やること少ない気がするから特に嬉しかった。愛のコマンドとかブラホワとかそういう系……。

そして関西5人で披露した Beat Line
この曲は個人的にとても思い入れがあって。今年の龍太くんの誕生日に更新したブログにもちょっと書きましたが2013年に京セラドームで行われたHey!Say!JUMPのコンサートにバックとして出た時にもこの曲はやっていて。
今回のジャニワでやったのと同じように大きなフラッグを持って回しながら投げる。当時京セラドームでは、端から見るに手から離して投げてキャッチするっていう一連の動作が龍太くんはなかなかに下手で(笑)他にも手から離して投げるのが苦手そうな人もいたけどそういう人はもう手元でくるっと回してたりしてたんですよ。でも龍太くんは、絶対手元から離して投げてキャッチしてた。危なっかしかったし決して上手くは無かったけどそういう姿が好きだなあと思って。
もちろんこれだけじゃないけど、龍太担になりたいなとおもったきっかけの一つとしてあの日の京セラのビトラがずっと記憶に残っているから、今回関西5人でこの曲をやるって聞いてドキドキした。
私が観た回は、龍太くん初っ端フラッグ落としちゃって、やっぱり苦手なのかなあと思ったけどあの頃より上手になってる気がしたし、失敗したってなんだってやっぱり手元から離してたしできるだけ高く上げようとしてるような気がして、あー好きになった時と同じ龍太くんだなあって感じて嬉しかったです。青のナポレオンっぽい衣装もめちゃくちゃかっこいいし。KansaiJr. って書かれた大きな旗を振り回す5人は強かったな。
フラッグ交換もお見事だったし、アクロ決める龍太くんも最高だった。かっこいいところが詰め込まれていた。
振り向かず行くんだ 明日を信じるんだ その涙は絶対 絶対 無駄じゃないさ
ピンスポットライトが当たって、それぞれのソロで。龍太、リチャ、丈くん、大橋くん、そしてセンターの康二。この演出めっちゃくちゃかっこ良かった。ソロパートの先陣を切る龍太くんの声。低めのリチャの声から続く丈くんの甘い歌声に勢いをつけるような大橋くんの高音。それをセンターの康二が締める。良かったなあ。
そのあとフォーメーションが変わって関西5人はV字フォーメーションになるんだけど、ここで!龍太くんの立ち位置が!センターで!!!( ; ; )
息が止まるかと思った、本当に。どれだけレポ見たって、龍太が博多座の0番に立つなんて聞いてなかったからびっくりして嬉しくて。博多座0番に立って踊る姿は凛々しくて逞しくて美しかったです。一番嬉しい瞬間だったかも。いつでも私の中ではセンターですけどね!それでもセンターはやっぱり良いもの。

一幕ずっと涙目で見ててビトラでぼろぼろ泣いた。隣の関東担もドン引きですわ。幕間で何か食べようと思ってたのに胸いっぱい過ぎて忘れるっていう(笑)

星を探そう。また関西だァァァって思ったらしれっと増田様が混ざってたのすごい面白かった。歌うま。
龍太くんは座って丈くんと背中合わせで登場。遠く遠くに導いてる のパートを龍太くんと丈くんで歌った。甘い声と甘い声。二人で同じパートなの嬉しかったな。
あと久しぶりのブロードウェイメドレー。台風nでやってた曲だ〜〜って思いながら聴いてた。この辺りは立ち位置上手だったかな。

漫才。申し込みの段階で、漫才やるならめちゃくちゃ行くのに〜〜とか言ってたら本当に漫才やっててめちゃくちゃ笑った。漫才やっててもめちゃくちゃ行けませんでしたが(笑)
開演前とか幕間とかで感じてたのは、やっぱり博多座は関東担が多くて。漫才もやり始めた時はアウェーな空気をすごく感じた。でも漫才が終わる頃にはすっかり松竹座の空気になってて、みんな笑ってて、笑いで空気を自分たちのものにするのさすがだなって思いました。
いつものYOUたち(龍太丈リチャ)と康二と大橋くんの5人でやるときいてたのでボケ4人に対してツッコミ龍太1人となるともっととっ散らかってるかと思ってたけどそんなことなかったし良かったな。ベースは3人の時やってる漫才で、台詞を康二と大橋くんにも分けたり同じボケを重ねたりしてる感じ。
全公演で結局7種類くらいネタ変えてやったのかな?康二と大橋くんが参加してる分2人は新しく覚えなきゃいけないし3本くらいで回すのかな?と思ってたのにさすがかよ…と…(笑)
Twitterとか見てても関東担の人達からも褒めてもらってて嬉しかった。初めて関西以外の劇場でやったね。2013年に龍太くんと丈くんの2人でやった時から、もう3年も経つんだなあ。ずっと、漫才が武器になるって信じてた。
あと、一発ギャグもやってましたね。康二の好きなやつだった〜!この靴フィットする〜フィットフィット2フィートいや地面から近過ぎる〜!
大橋くんもやったけど、ステージ奥でやり過ぎて丈くんに「もっと前でやれや!!」って怒られてるの笑った。芸人か。
紫耀くんが一発ギャグやる時に龍太に「点数つけてください」って言ってたのがなんか嬉しかった。結果10点だったけど(笑)(「10点満点中の10点やから!」by丈くん。やさしい)
Princeとも積極的に絡んでて、本当お笑いになるといっきにホームだなあって感じました。楽しかった。

お笑いランドでさっきまでにこにこおちゃらけてたのに一気にシリアスなシーンになる。このギャップがすごい。
関西5人が宇宙の案内人役で、紫耀くんとPrinceの4人が地球人。そしてここは宇宙。まあこのあたりの説明はできないので割愛して。地球が滅びたから紫耀くんたちは宇宙にきたのに宇宙ももうダメらしく関西5人は滅びた地球に向かうと。俺たちなら地球を再生できるって。俺たちも地球へ行くって紫耀プリ。でも古びた宇宙船の定員は5人。そんなこんなで喧嘩が始まっちゃう。
神宮寺くんが龍太を睨みつけて掴みかかるんですけど、龍太くんのヤンキー感すごいし\誰がヤンキーや/そんな人に喧嘩うっちゃだめだよじんちゃん…!!って思った。
神宮寺くんに掴まれて振りほどいて、笑みを浮かべる龍太くんがめちゃくちゃかっこ良かった。神宮寺くんの胸ぐら掴んで殴って「どうせ宇宙船には乗れへんねん。今ここで楽にしてやるよ」って言う龍太くん。最高。
そこから闇を突き抜けて。安定の格好良さ。この時黒タンク着てるんですけど21日に観た時は龍太くんのタンクゆるゆるでそこがすごい気になってたけど、26日に観た時はゆるゆるしてなかったら変えてもらったのかな。
この喧嘩のシーンで、久々に関西弁でお芝居する龍太くん観れたなあ。

Future island 登場の仕方がめちゃくちゃかっこいい。宇宙船が回ってメンバーが現れるんだけどここで決めポーズしてるのかっこいい〜!少年漫画みたい!
この曲は東京Jr.の子達と仲良しそうにしてるのが沢山見れて微笑ましかった。松松は懐いてくれてる感じがしたし、森継くんと目黒くんとも絡んでた。台風nにしても日生少年たちにしても、龍太くんが東京の子達と仲良しそうにしてると嬉しくなっちゃう。
LGTEも綺麗だったけど、AllINeedがめちゃくちゃ好き。愛をばらまく龍太くんにときめく。指先まで綺麗に踊るよなあ〜って思う。好き。
最後の曲 HiHiJET まさかHiHiが思い出の曲になるなんて思わなかったよ!本当に!龍太とJETなDOするLIFEなうする日がくるなんて!しかも博多座で!(言いたいだけ)HiHiでは九州のF.U.Dの子達と肩組むんだけど、向こうから先に組みに来てくれて嬉しかったなあ。日誌にも書いてたけど九州の子達とも仲良くやってそうな感じで嬉しい。踊ってる時本当に楽しそうで、真剣なとこも綺麗な踊りも好きだけどやっぱり楽しそうなのが一番好きだなって。

まあ正直ストーリーはさっっぱり分からなかった(笑)あなたたちは?って完全初対面の内くんの前に関西5人が俺たちは宇宙の案内人だよって現れるのに、しばらくしたら内くんは関西5人のことを僕の仲間って言ってるし、13月は見つかったのか分からないしそもそも探してたのか…?まず紫耀くんがどの時間軸にいるのかもわからないし、紫耀くんが俺が残るよそうすればみんな助かるって言うけど宇宙船の定員は5人なはずだから紫耀くん1人残ったところでって感じだし、そしたら内くんは俺は実はお前の父だとか言い出すし……。私の理解力が足りてない部分もあるだろうけど、本当にずっと頭にハテナ浮かべてましたね…。察するにとにかくジャニーさんは、「エンターテイメントの世界で花開くことを願い、私はお前に 紫耀 という名前をつけたんだ」の台詞を使いたかったのかな…という印象…(笑)いや〜でも久々にジャニーズ舞台見た〜〜!って気持ちになれてよかったです。これ全部disってる訳じゃないのであしからず!(笑)

最後に紫耀くんが挨拶をして、関西Jr.も紹介してくれて龍太くんは上手の通路を通って捌けていきました。関西から1人だけステージに残って幕が降りる中紫耀くんたちお辞儀してる康二がかっこ良かったな。
時系列とか結構バラバラだと思うし曲名もわからないし間違ってるところ沢山あるかもしれないです。
本当に幸せな時間だった。本当は一瞬も忘れたくないのに記憶はどんどん薄れちゃう。
急遽博多まで行くのは大変だったけど、博多座に行って良かったです。大変可愛く撮ってもらってるフォトセットも買えたし大きなサイズのステージフォトも買えたし。そうそう、初めて表紙を飾らせてもらったSTAGEnaviも記念すべき1冊目は博多座で買いました。26日に行ったらちょうど先行発売日だった。表紙おめでとう。本当に心が幸せな気持ちで満たされてる。

余談ですけど。九州の小さい子の中にめっちゃ白本くんみたいな雰囲気の子がいてめちゃくちゃ気になった(笑)可愛かったな〜〜。九州の子達みんな本当アクロバット凄くて、龍太くんも刺激受けてますます向上してほしいな!九州の子達のシーンが結構多かったので梅芸はどうなるのかなあ。内容結構変わるらしいけど、梅芸も楽しいといいな〜〜!って思ってます!

 

2016/5 遠征とオタク的活動と出費の記録

5月も終わりという事で、遠征とオタク的活動と出費の記録。
せっかくあちこち行くからちゃんと残しときたいなあと前々から思っていたので今月からやってみます。
 
 
5月5日
Welcome to Sexy Zone Tour 大阪城ホール 12:00/17:00
行き:夜行バス 5160円
帰り:新幹線 9140円
 
京橋でお友達とモーニング。現地集合だったのですが方向音痴故迷子になりながらなんとか辿り着いた…。なぜか京橋でいつも迷う。
f:id:lohryt:20160531145610j:plain
トーストセット グリエルチーズ ハムチーズ 780円
トーストセットは紅茶とスムージーが付いてきます。スムージー写ってないけど
ケーキも美味しそうだったけどまあまあなお値段だったので我慢した。使用してるアイスクリームがハーゲンダッツらしく相当惹かれた。
 
お昼は近場で空いてるとこと言う事で。
カツ丼定食 889円
(食べるのに夢中で写真を撮って無い)
ミニカツ丼とざるそばのセット。
美味しかったしミニの割にボリュームもなかなかだった。
 
 
5月20日
超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism~Body & Groovin’~
行き:昼便バス 3500円
帰り:夜行バス 4150円
〈物販出費〉
FC入会:5400円
ペンライト:5400円(1800円×3)
生写真セット第14弾 1000円
生写真セット第15弾 1000円

予定より20分くらい早く福岡に着けたのでちょっと余裕ができてよかった。
午後に別のカフェに行く予定にしていたので軽めにランチ。
本日のミニパフェセット (マンゴーパフェ) 1200円
どこが軽めだよ、って思ったでしょうそうでしょう…。写真で見た感じだともっと小さめに見えたので実物のパンケーキがかなり大判で思わず笑ってしまった。
最初ベリーベリーパフェを選んだらまさかの品切れでマンゴーに。
ドリンクはアイスティーにしたんですが、フレーバーティーだったみたいでマスカットの風味でめちゃくちゃ美味しかった…!茶葉売ってるみたいだったので買えばよかったなあとちょっと心残り。
 
2軒目。
f:id:lohryt:20160531145521j:plain
ブルターニュ産“ル ガール”クリームチーズのタルト 588円
だいすきキルフェボン!広島には店舗が無くてなかなか行けないので久々のキルフェボン
メロンのタルトが食べたかったんですが15時頃行ったらもう品切れだったので、チーズケーキにした。いつも目移りしちゃうけど結局チーズケーキにしちゃう。本当に美味しい。
 
 
5月21日
超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism~Shout & Body~
地元なので交通費は割愛します
〈物販出費〉
Yell ツアー盤 1000円
生写真セット第14弾 2000円(1000円×2)
生写真セット第15弾 2000円(1000円×2)

一人だったのでのんびり行った。福岡でYellのツアー盤を買いそびれたので開場時間に行ったら暇過ぎてしぬかと思った。しかしなぜか17時半開演だと思い込んでいたので早めに行ってて良かったです。危なかった~たまにやる。
 
--------------------------------------------
とどまることを知らない超特急への課金がこわい…。生写真ランダムのシステムは本当に怖い。全42種のランダム5枚セット1000円なんです…たまーーーにサイン入り。
結局6セット買って全部にユースケ(推し)が入ってたから良かったけど、1枚も入ってない可能性もあるってことだもんな…!(現にユーキちゃんは1枚しかでてない)
あと次買ったらサインでるかも知れんという気持ちになってしまう…サイン入り欲しい…うう…。
あとは、オタク出費とは少しズレますがテレビとブルーレイレコーダー(合わせて8万円くらい)も購入したので来月の引き落としが怖いです。
今まで使ってたテレビもレコーダーもスカパー非対応だったので、スカパー開通・録画するべく購入。なにを観る為かは察してください。

遠征記録の記事とか読むの好きなので、自分も残していきたいなあと。
交通費と食費だけ載せたけど、雑費もちゃんと把握しときたい~。今月の出費を見て管理は大事だと痛感しました。さよならボーナス。
あと、とりあえず写真をちゃんと撮ろう…。今回値段とか控えておらず食べログから引っ張ってきたので間違ってたらごめんなさい。
来月は現場も無いので大人しく過ごしたい…。ジャニワの振り込みは待ってくれないけど…!
 
 

あなたの魅力に目を奪われる

5月25日ですね。愛すべき室龍太くん、27歳のお誕生日おめでとうございます。
3年前のこの日、京セラドームで見た龍太くんはまぎれも無く私の希望の光でした。
この日の京セラドームには大勢の関西Jr.が出演していたけれど*1、当時応援していた人の姿は無くて、どうしようも無く立ち尽くしていた中、いつもの衣装とは違う衣装を着ていままでとは違うラインで踊る龍太くんを見つけて泣きそうになりながら双眼鏡を必死に覗いた。
龍太くんの誕生日を祝うたびに懲りもせずあの日のことを思い出してしまうけれど、あの日から3年経った今日も龍太くんのことを応援できるのが本当に嬉しいです。あの時はまさか龍太くんの担当になるなんて考えても無かったけれど、いまこうして、担当は龍太くんですと言えることは誇りだと思っています。

26歳の龍太くんもとっても素敵でした。
松竹座日生劇場と2ヶ月に渡って看守長という大役を任されて役と真剣に向き合う龍太くんが素敵だった。冬の松竹座ではかっこよく踊る姿も大好きな漫才も沢山見れて雪組公演は一生懸命小さい子たちをまとめようとしているのが伝わってきた。年越しは可愛く踊る龍太くんの姿をテレビの前で見れた。年越しも年明けも幸せでした。春の松竹座は和装の龍太くんが麗しくて指先まで綺麗に踊るところも階段でもステップを踏むところ、文ちゃんが居るから少し安心してるところを見れて嬉しかった。それから、私の住む広島まで来てくれた。大きなスクリーンで観る龍太くんのお芝居は表情がとても心に響いてちょっと泣いた。

27歳の龍太くんも沢山キラキラした景色を見せてくれるんだろうな~!って思ったら幸せ過ぎてバチが当たりそう。
この間のまいジャニで越岡さんと文ちゃんの対談を見つめる龍太くんの瞳があまりにまっすぐで真剣で一瞬呼吸を忘れてしまった。
龍太くんに叶えて欲しいことまだまだ沢山ある。

まず今年の目標である2016年テレビ(ラジオ)出演66本絶対達成してほしい。個人のレギュラー(連載)のお仕事も決まってほしい。7月からラジオ関西でとれたて関ジュースが決まったのは本当に嬉しい!この調子で龍太くん個人のレギュラーが決まるように精一杯応援します。雑誌の連載でもいいんだけどなあ。

あとは、外部のお仕事。お芝居のお仕事。やってほしい。ドラマでも映画でももちろん舞台でも。私は龍太くんのお芝居好きです。表情のお芝居がとても素敵だと思う。
あと、地上波ゴールデン番組出演。VS嵐に出てほしいってずっと思ってる。りゅちぇたん文ちゃんに続いてほしい。運動神経抜群だから絶対に活躍できると思うんだけどなあ。

なんかお祝いというより要望みたいになっちゃった(笑)
でもどんなお仕事だって嬉しい。雑誌もラジオももちろんテレビも。最近はまいジャニも定期的に出演させてもらってるし。一週間に1回龍太くんが観れるのは本当に嬉しい。
いつでも笑顔で優しい龍太くんのファンでいれて本当に本当に幸せなんです。龍太くんのおかげで私の心は豊かになってるんだ。


Happy Happy Birthday
充実した幸せな1年になりますように
まっすぐに夢を追いかける
君の瞳が大好きだよ*2

 

余談ですが。タイトルの「あなたの魅力に目を奪われる」は、5月25日の誕生花のひとつであるラナンキュラス花言葉
他にもニチニチソウの「友情」「楽しい思い出」やバーベナの「家族愛」「柔和」「魅惑する」「忍耐」「勤勉」ノイバラの「無意識の美」などがあるみたいです。誕生石であるエメラルドの宝石言葉は「幸福」「誠実」どれも龍太くんにぴったりだね。

*1:Hey!Say!JUMPのコンサート

*2:大原櫻子ちゃんの「瞳」聴いてください

13年目もどうぞよろしく

龍太くん入所12周年おめでとう!

12年間ずっとアイドルで居続けてくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします。
私は12年間のうちのほんの一瞬しか龍太くんのことを応援できていないけれど、これからもっと色んな場所で色んな舞台で龍太くんの活躍する姿をみれたら、幸せだなと思います。
これからも素敵な景色をたくさんみせてね!
激重ブログはレコメンの放送時に書いたばかりなのでこのあたりで割愛します(笑)

夏の松竹座が終わり、9月の日生も終わり、オフシーズンに突入してすぐは「本当無理現場無いのとか本当むりはやく冬になれ!!」って思ってたんですが10月も龍太くんのお仕事たくさんありましたね。

特に嬉しかったのは先日(10/25)放送の文ちゃんと康二と出演した「JAM×JAM」
オフシーズンも声が聴ける幸せ!本当は放送後に全編文字起こししようと思ってたんですがやめました(笑)
でも入所12周年についてのコメントがあったので、せっかくだしそこだけ書こうかなと。


151025 ラジオ関西「JAM×JAM」
Q.龍太くんの今後の目標・やってみたいことは?

龍太「まあ目標…というか、やってみたいことは、あの~『殺陣』。『殺陣』がすごいあの~ちょっと僕あの~ファンの人からも結構綺麗って言われたんで。で僕も、結構やってて楽しかったんで『殺陣』中心的な、なんか芝居とかできたら良いかなって」
松本「時代劇とか?ああいう?」
龍太「体が動かせるから、アクロバットを混ぜて、みたいな。そういう舞台にでたいなと思います」


殺陣めっちゃ見たい!殺陣とかアクロとかたくさんするお芝居めっちゃ観たいなって思ってたので、龍太くん自身もそういうところを特に伸ばそうと考えてるのがわかってすごく嬉しかったです。
「オダサク」でも龍太くんだけアクロバットやらせてもらったりしていて、嬉しかったので。
やっぱり気持ちはお芝居なんだなっていうのはもう十分過ぎるくらい伝わったし、やっぱりそういう気持ちも応援したいなと思うので外部舞台決まりますように…!
あとはドラマを所望します…全国ネットで毎週龍太くんを観れるなら、私茶の間にだってなれるよ…!!
スクリーンデビューもいいなあ~~正直よこやまさんの映画のバーター狙ってます(勝手に)
とにかく、龍太くんにもっともっとお仕事が決まりますように!

13年目も実りある素敵な1年になりますように。

レコメン放送の時に書いた記事、何故か14年目って書いてたからしれっと直しました(笑)
間違えててごめんなさい。